読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create a new world

きっと誰もが新しい世界を作り続けているんだよ。

ありがとう!RubyKaigi!!!

何本かマインドマップを書かせてもらったように、7/16〜7/18で行われたRubyKaigi2011に参加してきました。

Ruby始めて数ヶ月の自分が行ってもいいのかしらと若干思いつつ参加したのですが、いろんな話を聞けたし、いろんな人とふれあえたし、matzのサイン頂けたし(笑)と、充実した3日間になりました。

そこで感じたのは、Rubyのコミュニティってあったかいなぁってことでした。
以前仕事で使ってる.netのコミュニティに参加したことはあるのですが、アジャイル界とは空気が違うなぁと感じておりまして。
アジャイル界の自己組織化、ベンダのマーケターとかが講演の主体でない感覚が好きだったのですが、RubyKaigiやyokohama.rbもそういった空気感があって、居心地がよい感じがしました。

また、AgileUCDLiveに立ち寄って、開発してた「勉強会CM」にほんのちょっと参加したのですが、ほぼ何もできず。
自分のRails力の無さに改めて気づきました。(数ヶ月なんだから当たり前と言えば当たり前なのかもしれないけど)
そこで感じたのは「Rails出来るようになりたい」ということで。
「出来ないからいいや」ってあきらめてしまう人も、もちろんいると思うのですが、自分は「出来る人になりたい」と思って。
それはやっぱり、 @kawaguti さんや 樽本さん、@nawotoさんなどのアジャイル界のみんなが好きで、もっと近づきたいという想いなんだろうなぁと。

先ほどまで、Heroku Partyに加われなかった人の飲み会(Reject Heroku Partyと呼んでみる)に出てたのですが、そこの空気感も居心地がよくて。
そういった空気を共有しつづけるためにも、Rubyは挑戦しつづけていきたいなぁと思った感じでした。

そして、「そういった想いを大切にしつつ、これからもRubyを学んでいこう。」
そう思った3日間でした。

#rubykaigi スタッフの皆さん、トーカーの皆さん、懇親会などでお話させていただいた皆さん、yokohama.rbの皆さん。本当にありがとうございました!

Reject Heroku Partyに来ていただいたmatzとの撮影会で撮っていただいた写真です。matz、ありがとうございます!