読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create a new world

きっと誰もが新しい世界を作り続けているんだよ。

松山一人旅 2日目 〜しまなみ海道を駆け抜ける〜

ということで、今日はしまなみ海道をサイクリングしてきました。

JR松山駅の驚き

JR松山駅って、自動改札じゃなかった。高知は自動改札だったのに。
でも、伊予鉄の一部の駅は自動改札になっていると、フォロワーさんからリプライがあって「そうなのね」と。JRは金がないと。。。
とはいえ、幼稚園以来目にしてなかった人がやる改札を見れてちょっとテンションが高くなったのは事実だったりします。

しまなみ海道


しまなみ海道を、愛媛は波止浜からサイクリングしました。橋や、海を見渡せるところから眺める瀬戸内の海はまさに絶景で、気持ちよく走れました。
ただ、思っていた以上にきつい坂道があって、ひぃひぃ言いながら走っていたりしたこともまた事実としてあったりして。
そのひぃひぃ言いながら坂を上っている間に、あの早い自転車をこいでる人たちが追い抜いて。「やっぱり本気でやってる人にはかなわないや」と思ったり。

潮流体験

たまたま立ち寄った村上水軍博物館のそばの食事処、能島水軍が「潮流体験」なるものをやっていたので、行ってみました。
瀬戸内の海のなかでも、大島と伯方島の間には海流が早いとこがあって、まるで急流の川のような流れを生んでいました。
その流れを体感したあと、しまなみ海道から眺める瀬戸内の海に「海流」という視点が加わって、「流れ早いなぁ」などと感じながら走っておりました。
何かを経験することで、新しい視点が得られるということを感じ取れた感じがしました。

ゴールデンタイム


来島街道大橋を17:40ごろから走っていたときの写真。ちょうど陽が沈みつつある時間だったのですが、陽に照らされた瀬戸内の海が金色に輝いていたのが非常に奇麗で、「この風景が見れて本当によかった!」「疲れが吹き飛ぶ」というくらいの感じ方をしたひと時でした。

総括

結局、橋を3本渡り、しまなみ海道の中央まで行けなかったものの、往復で60km近くは走破していた計算に。
そんだけ走っていれば、足は痛くなる訳で(^^;
おまけに日焼けもすごくて。
日焼け対策などいろんな対策をして走るべきだなぁと痛感しつつも、とても気持ちのいいひと時でした。

明日は坂の上の雲ミュージアム・松山城道後温泉などを回ってきます!