読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create a new world

きっと誰もが新しい世界を作り続けているんだよ。

最上志向男は壮大なる夢を見るか?

先日の今年やりたいことに続いて、未来の自分像というものをマインドマップで書いてみました。
書いてみたら、あまりにも壮大すぎて「分不相応じゃね?」と思ってしまうほどでした。多分に妄想が含まれてますが、それも含めて自分ということで公開してみます。

情熱大陸とか、あまりにも遠いですよね。でもそこまで行きたいと思ってしまうのは最上志向だからなんだろうなぁ。世の最上志向な人々はどこまで夢見るのだろう。あと15年でどこまで行けるのだろう。

一方、直近に関してはなんとか現実を見ているのかなと。
今回マインドマップに書いてみて気付いたのは、自分は誰かの学びや成長を応援したいのだなということです。それは最上志向や学習欲といったものから生まれる向上心を周りにも広げていきたいということなのだと思います。(結構はた迷惑な性格かも)
先日のエントリでは「iPhoneアプリ作りたい」と書きました。ではどういったものを作るのか。それが「誰かの学びや成長を支援するもの」なのだなと思っています。これに関してはそういったことが出来るサービサーに行くも良し、自ら作り出すも良しといったところです。目的が果たせれば手段は問わないという感じです。ただ、一度はサービサーを経験しておきたいと思っています。

ビジネス視点、人としてのありかたというのは明確な像を描けていません。この部分に関しては、これからその像を描いていかなければというところです。

そんなわけで未来の自分像というものを描いてみました。今年末にはどこまで近づけているのだろう。