読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create a new world

きっと誰もが新しい世界を作り続けているんだよ。

新しく買ったペンがマインドマップを書くのにイイ感じ!

今日は僕の年末年始休暇最終日です。1/2に今年のやりたいことをマインドマップで書きました。いま、未来の自分はどうなっていたいかマインドマップを書いています。これについては、あとでブログ書きます。
この二つのマインドマップを書くのに、新しいペンを使い始めました。今回はその紹介。

使い始めたペンはこちら。

トンボ鉛筆 水性サインペンTP6Cパック GCB-611

トンボ鉛筆 水性サインペンTP6Cパック GCB-611

1/2に東急ハンズに買い物行った時に見つけたペンです。太ペン・細ペンが一つになっていていいなぁと思って買ってみました。バラ売りで1本100円でした。

使ってみた感想

まず、裏写りがしないです。紙の厚さも関係するのでしょうが、スケッチブックレベルの紙の厚さでは裏写りせずに使えました。
使っているスケッチブックはこちら。

マルマン スケッチブック A4 S131

マルマン スケッチブック A4 S131

太ペンの線の幅がマインドマップの線を書くのにちょうどいいです。ボールペンだと太さを出すのに苦労します。それがなくなったのがよかったです。細ペンも、文字やイラストを書くのにちょうどいい太さでした。これより細くてもいいのですが、太いとアウトというところです。発色も鮮やかでいい感じです。色のラインナップもたくさんあり、色を多用するマインドマップにはちょうどいいです。
色鉛筆だと削る作業が発生しますが、それがないのも魅力ですね。
難点としては、線を太くすると色が濃くなってしまうこと。あと、色が濃くなったところに手が触れるとインクが手に付いてしまうところでしょうか。サインペンですから仕方のないところなのかな。

とはいえ、総合評価をすると クレヨン<<<<<ボールペン<<<色鉛筆<これ という感じで、個人的評価はかなり高いです。機会があったら一度手に取ってくださいませ。

追記:@さんから、不等号の向きが逆というツイートを頂いたので慌てて修正しました。ありがとうございます!