読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create a new world

きっと誰もが新しい世界を作り続けているんだよ。

2011年のふりかえり 〜コミュニティのみなさんのおかげでした〜

みんな2011年を振り返ってたので、自分も振り返っておこうと思い、マインドマップを書きました。
今年は本格的にコミュニティと関わった一年でした。

今年も出会いの多い一年でした。@さん、@さん、@さんなどGLTのみなさん、リーダー塾の皆さん、Rubyistな方々。ITコミュニティ夏祭りで出会った@さん、@ITの金武さん、@さん。本当にいろいろな人と出会いいろいろなことを学ばせて頂いた一年でした。

また、今までの人生経験がどんどん結びついていく。そんな一年でした。

今年は多くの学びがありました。そのコアになったのはLT・プレゼンです。今年7月のDevLOVE Hanger Flight Ruby編を皮切りに何度かLT・プレゼンの場を頂きました。その集大成として、今日頒布したDevLOVE Pub ライトニングトーカーの告白への寄稿がありました。
プレゼン絡みの本は5冊読了。そこに書かれていたことをLTで実践するなかで、腕を磨くことができたのではないかと思います。

また、その土台としてあったのはリーダー塾で教えていただいたストレングスファインダー。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

実際に診断してみたら「最上志向」「収集心」「学習欲」「目標志向」「包含」という強みが出てきて、あまりにも一直線な自分の志向に思わず笑ってしまいました。
ですが、これがわかってからは自分の行動を意識して出来るようになったように思います。
今年行ったLTも、その背景にあったのはこの強み。その強みをベースに、自分の想いを伝える経験をさせていただきました。

一方、あまり出来なかったのが新しい言語への挑戦。3月の震災直後、会社に出社出来ないなかで始めたRailsの写経。それからYokohama.rbやRubyKaigiに参加したものの現在はお休み中。RubyKaigi以降完全にLTにシフトしていました。
もうひとつはJavascript。会社の仕事の中で必要に迫られて使い始めたjQueryiPhoneアプリを作りたいと思い挑戦したObjective-Cに挫折し始めたTitanium Mobile。これらはまだ勉強が緒についたばかり。来年しっかり学んでいきたいと思っています。

仕事に関しては上で学んでことを実戦投入する場となりました。LTで身につけたプレゼン力をお客様への提案・説明の中で生かす。リーダー塾の活動のなかで得たコミュニケーションに関する気付きを会社の人との付き合いのなかに使ってみる。そういったことをしていました。

また、コミュニティ外で、11月には数百人規模の合唱に歌う側として参加させていただきました。そこで得た気づきも様々ありました。そのなかでも発声法に関しては今日のコミケの売り子として声を出す中で使わせていただきました。

それらの学びが全てつながっていることに気づき、世の中って凄いなと改めて感じました。そして、これまで関わった多くの人々に素直に感謝できるようになった。そんな一年でした。

では、来年はどうするか。実はまだ考えていません。
年始の休み期間中にしっかり見つめていきたいと思います。

最後に。
今年一年、縁を持つことができた皆さんに感謝申し上げます。来年も引き続きよろしくお願い致します。