読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create a new world

きっと誰もが新しい世界を作り続けているんだよ。

【読了】アプレンティスシップ・パターン

アプレンティスシップ・パターン ―徒弟制度に学ぶ熟練技術者の技と心得 (THEORY/IN/PRACTICE)

アプレンティスシップ・パターン ―徒弟制度に学ぶ熟練技術者の技と心得 (THEORY/IN/PRACTICE)

今年のデブサミで買った、「アプレンティスシップ・パターン」を読了した。

ここで紹介されていたパターンのエッセンス的なものはきのこ本でも見て取れたが、読んでて再確認できたり、新たに知るものもあった。
「良き指導者を見つける」パターンなんかはきのこ18番で出てたなぁと思ったりも。

読書リストなど、これまで自分が知らず知らずの間にやってきたパターンもありはしたものの、「壊してよいオモチャ」など、やりたいなと思いつつ出来ていないパターンもあって自分を恥じたり。

また、これまで勉強してきた内容も、ほとんどが技術の表層ばかりを追っていて、理論面の勉強をおろそかにしていたなとも思った。
アーキテクトきのこ本でグリーの伊藤さんも書いていたけど、やっぱり基礎理論を知ることは大事なんだよなと。あと、RFCなんかの一次情報源に触れることも大事だと思った。
「良き指導者を見つける」パターンなんかは、日本のIT業界を考えると、職場で出会えることはほとんど無いんじゃないかなとも思う。その代わり、コミュニティに来て懇親会まで参加すれば講演者とも話せる機会も得られるし、そういった中から技芸を極めていこうという熱意も生まれてくるのかなとも思う。

大切なのはいま自分ができること・できないことを見つめ、10年20年後どういった人になっていたいかを描き、そのためにどういったことを勉強していけばよいか。そして、そのために今自分は何を勉強すべきか。
そういった当たり前といえば当たり前のことを、着実にやっていくことが必要なんだなと思った。