読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create a new world

きっと誰もが新しい世界を作り続けているんだよ。

こんまり先生の「片付けの魔法」は凄かった。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、昨年12月頃Amazon Kindleのセール本でこんまり先生こと近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」がラインナップされていました。人生がときめく片づけの魔法作者: 近藤麻理恵出版…

たった一人で数万ステップを扱う変態プロジェクトを支えた技術

この記事は変態アドベントカレンダー in Summer : ATNDの6日目です。*1昨日の記事はアラウンドエイリアスでbefore_destroyの挙動を変える - zephiransasのチラシの裏です。いま携わってる一人プロジェクト。始まって約1年。ようやく終わりが見えてきつつある…

最上志向男は壮大なる夢を見るか?

先日の今年やりたいことに続いて、未来の自分像というものをマインドマップで書いてみました。 書いてみたら、あまりにも壮大すぎて「分不相応じゃね?」と思ってしまうほどでした。多分に妄想が含まれてますが、それも含めて自分ということで公開してみます…

おすすめの本。技術書からマンガ・小説まで。

今週のお題「おすすめの本」年間2桁は技術書を読み、それ以上にマンガを読んだり、ときどきビジネス書も読んでみたりで。そんなただの本好きの自分なので、このお題はぴったりだなぁと思って答えてみます。 技術書 名著と呼ばれる本は数多いのですが、そのな…

パブリックスピーカーの告白を読んだ。

昨日、「パブリックスピーカーの告白」を読み終えたので、要約と感想を書いてみたいと思います。パブリックスピーカーの告白 ―効果的な講演、プレゼンテーション、講義への心構えと話し方作者: Scott Berkun,酒匂寛出版社/メーカー: オライリージャパン発売…

考えの再確認が出来た大切なひと時

先週の土曜日に大学時代の先輩の家に遊びに行った際、その先輩の先輩といろいろ話して心に残ったことがいくつかあったので、書いてみる。 技術書はフォトリーディング出来ない。 フォトリーディングは「拾い読み」で不必要な情報は読まないから、全部読む小…